ダイエット中のBBQの食べ方 お肉はたっぷり食べましょう(ヘルスコーチが解説)

アメリカは独立記念日の連休で、うちでは連日BBQパーティを行いました。そう、肉、肉、酒の日々です。
こういう大きなイベントがあると、「ダイエット中なんだけど、どうしよう」と思いますよね。

基本的には、1日2日、食べ過ぎたからといってすぐ身につくことはありません。
3日〜1週間以内に調整(消化のよいものを食べたり、食事量を普通に戻したりして胃腸を整える)すれば
まったく問題ないのです。

2021年の独立記念日の週末。
2日連続で友達たちが遊びにきてくれたので、こんなメニューを食べました。

1日目
朝/なし
昼/ハンバーガーとホットドック+酒
夜/ステーキ+酒

2日目
朝/なし
昼/シーフードと野菜のBBQ+酒
夜/ステーキ&+酒

 

正直、昼夜関係なくず〜っと飲んで食べてという感じでした。

ダイエット中のBBQの食べ方 お肉はたっぷり食べましょう(ヘルスコーチが解説)

私は、ダイエットのサポートをしているクライアントさんにも、
こういったイベントの時は、
好きなものを好きなだけ食べるようにおすすめしています。

本当は食べたいのに、
ダイエットしているからと、こういう時に自分だけ
草食動物のように野菜をもそもそしているのって
なんだか居心地悪いですよね?

こういう居心地悪いのって、やりたくないし
結局、我慢は続かないので、ドカ食いしたりしてダイエット失敗となります。

まず、こういったストレスから解放されて欲しいのはもちろん
人は、1〜2日では急に太らないという
事実を体感して欲しいのです。

食べ過ぎたら、3日以内に調整をすれば大丈夫です。
(食べ過ぎを習慣化しないことが大切)

普段、バランスの取れた食事をしている方なら
1週間以内に調整をすれば太ることはありません。

ちなみに、日本人はつねに食事でタンパク質が不足しがちです。
お肉をたっぷり食べられるBBQは、タンパク質補給によいです。
野菜ももちろん食べたいですが、こういう時はがっつりお肉(赤身)をいただきましょう!

独立記念日のBBQは個人的にも思い入れのある日

実は、独立記念日は個人的に思い入れのある日で、
夫と初めて出会ったのが、6年前の独立記念日のBBQパーティでした。

アメリカに単身渡米した時は、
「35歳だし友達を作るのは難しいだろうな」
(語学学校の生徒は20代前半がメイン)
と思っていたのですが、
小さなきっかけから輪が広がり、
今では気の置けない友達もできました。

そして1年の予定だったアメリカ滞在が、今年で7年目にもなり
「人生何が起こるかわからないな〜」と
この時期になると、渡米した当初の漠然とした不安と
ワクワクの入り混じった気持ちを思い出したります。

心配事・不安の96%は実際には起こらないと言われています。

行動したことで起こる、その後の展開は
自分の予想をはるかに超える結果になってあらわれます。

私も、7年前はオンラインでダイエットのセッションなんて
ま〜ったく考えてもいませんでした。

どっちかっていうと「フリーランスのライターでで生きていけるのか?」
という不安の方が大きかった笑。

 

オンラインのセッションはダイエットだけでなく便秘や疲労、むくみなどのご相談も受け付けています

さて、セッションは、体の不調やコンプレックスに悩む人を
助けたいという思いから、はじめたもの。

ダイエットだけでなく、便秘や疲労、むくみなどのご相談もどうぞ。

私がサポートしているのは、体に負担をかけず
最小限で最大限の体メンテナンスの効果を出すためのもの。

単発1回60分のみのセッションも受け付けています。

試しに相談してみたい!という方はこちらのページをどうぞ。

読むのめんどうという方は、
「朝、起きるのつらくてさ〜〜どうにかならない???」と
こちらにメッセージをください笑。

改善案とともに、行動できるようにサポートします。

 

 

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA