35歳からのロサンゼルス留学 1年間で実際にかかったお金は?

35歳からのロサンゼルス留学シリーズ。今回は、実際にかかったお金編です。
自分でも記録として残しておきたい留学にかかったお金。
なんども言いますがほんとうに、留学ってお金がかかります。
1年間の留学にはだいたい、何百万円かかったのでしょうか???

今、おぼえている限りで思い出すと、こちらです。

○留学直前にかかる費用
・都内の部屋の処理代(実家へ家具送付&そのほか家電処分代) 5万円
・渡航費 片道 なのに13万円もした(!)
・語学学校から送られてくるI-20の送付代 1万円
・語学学校の入学金など 2万円
・留学保険 20万(1年分)

合計 41万円

○留学してから(だいたい1年分を計算)
・ドミトリー1人部屋キッチンバス共有 950ドル×3ヵ月
・シェアアパート家賃 9ヵ月×800ドル
・学費(午前の授業をとっていた時) 1ヵ月 750ドル×10ヵ月
・学費(午後の授業をとっていた時)    1ヵ月550ドル×1ヵ月
・テキスト代 50ドル×3
・生活費 500ドル×12

合計 2万9200ドル(321万2000円)※1ドル110円で計算

計算、あってるかなぁ、心配w
食費などの生活費は節約すれば、月500ドル以下でおさまると思います。
が、だいたい計算すると、一般の語学学校に1年間通うだけで300万越え!
私が通った語学学校は安い方だったけども、それでも海外生活はお金がかかりますね。

学生ビザでは働けないので、時間があるのに生活費を稼げないというのが地味に大変です。
ですが、アメリカにいながら日本円で稼ぐのはOK。
なので、ネットとか投資で海外にいながら月10万円以上稼ぐことができる人なら
そんなに難しくない金額かなと。いや、5万円でもかなり生活の足しになります。

30代で留学したいと考えている人の助けに少しでもなれば幸いです。

Photo by Lacie Slezak on Unsplash

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA