ヘルスコーチ仲間の癌治療体験が記事になりました

今回は、ヘルスコーチであり癌サバイバーである仲間の記事のご紹介です。

私も参加している、雑誌からだにいいことのwebサイト、
からことwebで、ヘルスコーチ仲間の癌体験が記事になりました。
https://media.karakoto.com/health/RabDO

彼女は、20代で直腸癌になり、合計4度の手術。
人工肛門も体験されました。

病院の待ち時間で
『あと5年生きられないかもしれないのに、2時間空費してる』と思ったそう。
これは彼女でなければわからない、言えない言葉です。

現在は、完全快癒となり病院への通院も不要に。
そんな彼女が当時の気持ちはもちろん、癌治療体験者にしかわからないつらさを
とても爽やかに語ってくれています。

今回は、私のひとつの目標である、
「ヘルスコーチとメディアをつなげる」ということが達成できました!
今年は、ヘルスコーチとメディアを繋げる仕事のほか
私自身ヘルスコーチとして個人カウンセリングのビジネスを構築するという目標に
大きく一歩を踏み出せた年でもありました。

年明けから、このような記事をもっとたくさんご紹介できるはずです!!!
これららもみなさんの健康に役立つような情報を発信していきます。

ヨーコ

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA