ロサンゼルス観光 ダウンタウンのビール工場 「Angele City Brewery」でヨガ

友達がロサンゼルスにきたら、観光がてら一緒に行きたいなとかねてから思っているのが「Angele City Brewery(エンジェルシティブリュワリー)」。
ロサンゼルスのダウンタウンにあるバー併設のクラフトビール工場です。
こちらのビールは、近所のスーパーでも売られているほど、地元では有名。
ユニークなビールがそろいますが、味が幅広いので、「普段ビールはあまり飲まない」という人でも楽しめる銘柄があります。
今回、私はお友達に誘われて、毎週日曜日に行われている「YOGA at Angele City Brewery」と、ビール工場の中を見せてもらえるVIPツアーに参加してきました。
注:写真すごく多いです。

 

 

毎週日曜日に行われているヨガイベントは、こちらのロフトのようなところで行われるもの。
料金は、15以上の寄付で、ヨガの参加者は、ビール1杯無料券がもらえます。
なので、とってもお得。ご希望の方は、webでご予約後、ヨガマット持参でご参加ください。
日によって、混雑具合がまちまちなそうで、私たちは運良くプライベートレッスン状態でヨガセッションを受けることができました。

「エンジェルシティ シティ ブリュワリー」は、古いけどおしゃれでオープンエアな感じが、ロサンゼルスらしい場所です。フォトジェニックなところなので、たくさん写真を撮ってきました。

 

ウォーターサーバーすらおしゃれ。

コミュニティとの関わりを大切にする精神から、ビールイベントを行ったり、フリーライブラリーを設置したりと人とのつながりを大切にしているそう。

ここからが、VIPツアー。「エンジェルシティ シティ ブリュワリー」の裏側を見せてもらうことができました。

冷蔵庫には、ビア樽がたくさん。ここから直接、ロサンゼルスのレストランやバーに新鮮なビールが運ばれます。

さらに、従業員専用の屋上までつれて行ってもらえました。
ドランゴンフルールやホップも屋上で育てているそう。(もちろん、これらはただの観賞用でビールには使われません)。

その後は、ビールのテイスティングを体験しました。
ビールの色が濃いと味も深いと思いがちですが、その限りではありません。
ビールですが、スパークリングワインのような味のものも。
その日で、サーブされているビールが違うので、ぜひ色々試してみてほしいです。

そして、「エンジェルシティ シティ ブリュワリー」のいいところは、オリジナルのグラスやTシャツなどのグッズがおしゃれなところ。アメリカ土産にもおすすめです。

ちなみに、こちらはさらに特別に見せていただいたのが、もともとの玄関。
外からみた、こちらの入り口は現在、使われていないのですが。

内側は、このビルが建った当時のタイルがそのまま残されています。
本当に、昔のまま残っているのが心にぐっときました。

「エンジェルシティ シティ ブリュワリー」は、働いている人みんなが、
このブリュワリーのことが大好きという感じがでていて、素敵でした。

写真の左は、コーヒービール、右はベリーっぽいワイン好きな人におすすめなものだった気がします。
ロサンゼルスらしい場所なので、日本から友達がきた時に案内したい!けど、なかなか友達がこない!!w。
リトル東京からも歩ける距離です。

本当に、フォトジェニックな場所なので、カメラがもっと上手な人と一緒に行ったらさぞもっと素敵な写真が撮れただろうなと思うほどでした。

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA