ヘルスコーチおすすめのアメリカ土産5選〜Trader Joe’s編〜

毎回、日本に一時帰国する際、悩むのがアメリカ土産。
アメリカらしさはもちろん、おいしくて、かさばらなくて、重くなくて、手頃な価格で〜となると、物価の高いアメリカではなかなか難しいものなのです。ロサンゼルス在住の日本人の友達にも「日本にお土産なに持ってってる?」と相談されることもしばしば。

個人的には、ヘルスコーチとしては、なるべく健康的なものをロサンゼルスからみなさまに差し上げたいっ!と、勝手に息巻いているから、なおさらアメリカ土産の選定は大変。w

そこで今回は、健康系ライター&ヘルスコーチの目線で選ぶ、ヘルシーなアメリカ土産をランキング形式でご紹介します。アメリカ土産を買うにあたり、強い味方となってくれるのが、
みなさんご存知「Trader Joe’s(トレーダージョーズ)」です!



ロサンゼルスにもたくさん店舗があって、とにかくオリジナルの商品のクオリティが高いのに、安い、そしてパッケージもかわいいのが特徴。
「アメリカらしさはもちろん、おいしくて、かさばらなくて、重くなくて、手頃な価格〜」という厳しい基準プラス、ヘルシーなアメリカ土産という要素を満たすアイテムがたくさんそろいます。

<ヘルスコーチがおすすめするアメリカ土産5選>

私が、個人的にアメリカ土産として日本の友達に買って行くものがこちら。

NO,1)Ghee(ギー)、Clarified Butter

へ?という感じかもしれませんが、いわゆるバターです。Clarified Butterという名前になっているのは、ギーは無縁バターを煮詰めて、水分、たんぱく質、不純びつを取り除いたものだから。バターよりもコクがあり、ほんのり甘い香りがするのが特徴です。

インドの伝統医療アーユルヴェーダで、ギーは”油脂類でもっとも優れている”とされています。アーユルヴェーダの考えでは、体の不調を整える作用があるとされ、ほかにも記憶力・消化力がアップ、ホットミルクに加えれば便秘解消、顔のマッサージに使えばシワ解消、目に塗れば眼精疲労を取り除き、クマも薄く、ニキビややけどにも効くなどなど、書ききれないほどの効果のある万能オイル。と、これだけ書くとややこしいですが、とにかく普通のオイルの代わりに使うだけで料理がおいしくなります。そして、日本はバターの価格が高騰中なので、お土産にあげると喜ばれます。

さらにさらに、ギーはwhole foodsなどほかのスーパーでも売っていますが、トレーダージョーズのものはプラスチックの瓶入りなので、軽いのもお土産に適しているところです。

NO,2)ドライホワイトピーチ

カリフォルニアはフルーツもたくさん取れるので、ドライフルーツが豊富。なかでも、トレーダージョーズに売っている、白桃のドライフルーツは砂糖が添加されてなく、自然な甘さでお茶のお供としても優秀、さらに白ワインともよく合うので、必ずアメリカ土産として買って帰るアイテムです。ただし、これもドライフルーツの割に結構な重さがあるので、大量買いは難しいです。
(そして、白桃が旬を迎える夏頃は売っていないことも多数。ヨーコ調べ)ほかにも、アンズやマンゴーなどのドライフルーツは、たしか砂糖が添加されていなかったはず。

砂糖がついていますが、スライスオレンジもおいしいです。


NO,3)ローアーモンド


カリフォルニアはナッツの名産地なので、たくさんの種類のナッツ類が販売されています。なかでも、アーモンドは女性が特に積極的に摂取したい、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛といったミネラルバランスに優れたナッツです。おやつの代わりに食べても腹持ちもよく、食物繊維も豊富。ただし、ローストしていない&塩もふっていないローアーモンドは、なかなか日本で手に入りにくいもの。Trader Joe’sのアイテムは、ローアーモンドが小分けパックになっているバージョンが売っているのがポイント。私はいつもアメリカ土産として、以前働いていた会社に持参しています。

NO,4)アーモンドバター

また、アーモンド推し。なかなか日本で見かけないアーモンドバターもアメリカ土産におすすめ。カリフォルには、ナッツバターの種類が豊富。なかでも、アーモンドバターは栄養価が高く、朝食に摂るとエネルギーが持続し、間食が不要になるというエビデンスもあり健康志向のセレブもスムージーに入れたりして摂っています。おすすめは、砂糖不使用のアーモンドバター。なめらなかタイプ(Smooth)か、つぶつぶが少し入った食感のタイプ(crunchy)かは、お好みで。食べ方は、薄くスライスしたトーストに、アーモンドバター、ローハニーを少しかけ、さらにバナナをトッピングするのが好きです。甘いけどヘルシーなメニューなので、朝食やおやつにおすすめです。

NO,5)ハーブティーなど


オリジナルブレンドのハーブティ類がたくさん売っています。パッケージもかわいいし、5ドル以下ととにかく安い。箱入りなので、潰れないように持って行くのが大変ですが、お茶は軽いのでアメリカ土産におすすめです。

○番外編
日本でも買えるけど、アメリカの方が安いという視点から、アメリカ土産におすすめのアイテムをご紹介します。

アガペシロップ

天然甘味料の中で、一番GI値が低い、アガペシロップ。これも、日本で買うと高いので、健康志向の方にあげると喜ばれます。砂糖の1.3倍ほどの甘みで、シロップなので料理や飲み物にプラスするのに使い勝手がよいのがポイント。甘みのクセもありません。環境にはよくないですが、こちらもプラスチックのボトル入りなので、アメリカ土産の重さ軽減に○。

オーガニックローハニー

日本でオーガニックのローハニーを購入しようとすると、この2〜3倍の値段がします。クオリティの比較はできませんが、ローハニーはアメリカの方が安いです。たくさんの種類がうられているので、パッケージで選ぶもよし、サイズ感で選ぶもよし。ただ、ほとんどのアイテムが瓶入りなので、重いのが難点。個人的に、アメリカのローハニーは、日本の一般的なはちみつよりもとてもおいしいと感じます。なんの花のみつかによって味が違うのも、楽しいです。

ハイカカオ&ダークチョコレート

カカオ成分が70%以上のハイカカオチョコレートは、ヘルシーおやつの定番でもあります。Trader Joe’sでは、ハイカカオの他、甘さ控えめのダークチョコレートもたくさん販売。オーガニックのものも多く、最近値段が安くなったといわれるWhole Foodsと比べてもまだまだTrader Joe’sの方が絶対に安い。パッケージもかわいいし、レジのまわりには小ぶりのパッケージのものも豊富。アメリカで、お土産にぴったりサイズの小分けや小ぶりのパッケージを探すのは至難のワザ。こういった商品が置いてあるのも、Trader Joe’sをおすすめする理由のひとつです。

ちょっと注意したいのが、ガイドブックでよくTrader Joe’sのことを「オーガニックスーパー」と紹介しているところがありますが、正しくは「オーガニックも売っているスーパー」。
売っているもの全部、オーガニックのものだけを販売しているスーパーではないので、その点はご注意ください。

そんな小さなことはさておき、とってもいいスーパーなので、ロサンゼルスに旅行する時は
ぜひ一度、訪れてみてください。

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA