ESTA(エスタ)の申請で困る人多数 ステップ5から進めない

健康や美容とまったく関係ないのですが、ESTA(エスタ)の申請で、最後のステップ5でひっかかり、支払いのページまで進めない怒。。。
思いの外時間がかかったので、忘れない為にもメモ。
そのほか、同じことで時間を費やしている人の役に立てばと思い記事をアップします。


ESTA(エスタ)は、ビザ免除プログラムで、「アメリカに渡航するすべての海外旅行者は、渡航認証を申請しなければならない」という、厳しいルールのものにあるにも関わらず、HPでの申請がめんどくさい。ちなみに、一度申請すれば2年間有効。費用は14ドルで、延長することはできず、2年の期間が切れたら、再度申請することが必要です。

私は、数ヶ月後に親が渡米するので、そのための再申請を試みました。
ちなみに、全角の英語ではなく、英数字で入力、コピぺをせず入力するのが鉄則。
全角の英語や英語圏で識別できない文字を入れると、次の画面に進めないので注意を。

基本的には日本語のサイトがあるので、難しくはないのですが、
ちょっとした落とし穴があります。

それがステップ5
全部情報を入力し終わり、最後のステップ5でパスポートナンバーなど確認用の画面になります。あとは支払って終わりなのですが、ステップ5で必要情報を入力し「次へ」のボタンを押しても、次のページに進めない。
入力ミスという画面も出てこないし、「次へ」ボタンを押しても同じページの無限ループ。
せっかくここまで入力したのに〜〜〜怒、となります。

はじめから入力し直したり、原因を検索したりして、数時間を費やし、
結局怒りにあふれ、電話しました。
(英語だから避けてたんですけど)
そしたら、すぐ解決。。。。

<ESTA(エスタ)申請でステップ5の無限ループからの脱出法>

1)ESTA(エスタ)申請のトップ画面に戻り、「既存の申請内容を確認」をクリック。

2)「個人申請のステータス確認」を確認して、「セキュリティに関する通告」のポップアップ画面では、「確認して続行」をクリック

3)ピンクの囲みの部分を入力すると、先ほど入力した情報が出てきますので、再度内容を確認して、支払い画面へ。

入力したデータが残っているので、再度トップ画面からいけば普通に支払えると。
「こんなことだったのか!」と 、無駄に時間を費やした自分にイラつきましたが、解決したのでよしとします。

同じ問題で困っている人がいたら、ぜひ試してみてください。

 

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA