女子栄養大学 食生活指導士の勉強をはじめました

昨年、米国代替医療協会認定IINヘルスコーチ の資格を取得。こちらは、ベーシックもありますが、最新の健康についての知識を学べるところが特徴でした。今後、確実なダイエット情報を発信していくにあたり、日本の基礎的な栄養の知識もあった方がよいということで、今月から女子栄養大学の通信で取れる資格、食生活指導士の勉強をはじめました。


以前、ヘルスコーチとして日本で活躍されている森さんとお食事した時に、この資格のことを聞いて興味を持ったのがきっかけです。今さら、五大栄養素の勉強をしてもという感じもしたのですが、忘れていることや、あとから得た知識が歯抜け状態で入っているので、おさらいもかねてやることに。日本の栄養の考え方のベースを作ったのが、女子栄養大学なので、こちらにしました。

そして、受講料37,800円、テキスト代6800円と安いのが非常にありがたい。
しかも、別料金12,000円で、ロサンゼルスにも郵送してくれます。

申し込みはオンラインなのに、テストは郵送でというアナログなところもかわいらしい。
赤ペン先生的にしっかり添削してくれ、アメリカにまで返送してくれるのです。

教科書は主に3冊(ほかに食品成分表などあり)があり、外観はおしゃれっぽい
けども、なかを読むと家庭科の教科書を呼んでいるようなノスタルジックな気分に。
テストに対応しているページ部分がわかりにくいなど、使い勝手の面で考えると
「ここにページ数を入れればわかりやすくなるのに!」など思いますが、それもまた愛嬌。

今、ちょうど1回目のテストを投函したところ。
赤ペン先生(勝手に呼んでいる)からの返信が楽しみです。

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA