好きなことで英語を勉強する その利点と難しさとは

ロサンゼルスに住んでいるにも関わらず、いまだに英語はね〜、苦手っす〜。
IINヘルスコーチの勉強を始めるにあたり、ネックだったのはとにかく英語。資格取得を考えている人のなかには、英語と健康の両方が勉強できるというのを目的に受講している人も多いのではないでしょうか。私も、そのひとり…でした。でも、実際にやってみると、なかなか英語と栄養学を両方を勉強するというのは難しいものだったのです。

まず、英語を勉強するにあたりよく言われているのが「好きなことで英語を勉強するのがおすすめ」ということ。料理が好きな人は英語の料理番組を見てもよし、スポーツが好きな人は野球中継を見るでもよし。好きなことを、ワクワクしながら勉強すると頭に入りやすくなるのは脳科学でも証明されている方法です。
また、「好きなジャンル=よく話す内容」になりやすいので、日常会話にも大いに活用できると思います。

たしかに、やるなら好きなジャンルの英語素材を使って勉強した方がよいです。
しかし私の場合は、IINヘルスコーチの勉強をするにあたり、途中からこれがネックに。

そう、わからない英単語がでてくるたびに、調べていると、通常の3倍くらい時間を取られてしまうのです。

すると、
テストに間に合わない→焦る→より内容が理解しにくくなる

毎回つっかかるたびに単語を調べるので、話が途中で中断され動画で結局先生が何が言いたかったのか、わからなくなってしまう……。

なんということでしょう……、本末転倒。

 

そこで、もう一度自分の中で、IINヘルスコーチの勉強をする目的の優先順位を検討しました。すると、、、

1)アメリカの最新栄養学を勉強すること

2)英語の勉強

そう、一番の目的はアメリカの最新栄養学を勉強すること。
それから、とにかく動画の内容全体を把握することにつとめ、少々わからない英単語があっても飛ばし、とにかく見る、見る、見るで、理解することに専念しました。

ほかにも、まずはテキストから読む(動画より英語の文章を読むほうがラクだから)。それから、動画を見るようにすると、どんな内容について話すか、だいたい推測がつくので英語が耳で拾いやすく、結果的に理解しやすくなりました。
いちいち、ひとつの単語につまづくのではなく、わからなければもう一度動画を巻き戻して見る方が、効率よく理解できます。

すると、自然と全体を把握することがしやすくなってきました。
今日からIINの動画をはじめから復習しはじめたのですが、1年前よりは確実に理解しやすくなっているのを感じます。
「この勉強の仕方でいいのかな〜」ともぞもぞしながら続けた1年でも、効果はあったのを実感して嬉しい限り。

英語の学習はまさに筋トレと同じ。
いろんな方法があるし、その人に合った方法がその人にベストなので、正解はありません。
継続は力なりです。

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA