Ojai(オーハイ)を再訪 満月祭へ

ツアー会社をしているお友達ご夫婦にお誘いいただき、Ojai(オーハイ)を再訪してきました。メインイベントは満月祭。古神道とネイティブ・アメリカンの長老が満月の日に祈る行事です。


こちらが、古神道の儀式で使う道具。

こちらが、ネイティブ・アメリカンの儀式で使うグッズ。

この日は、満月祭ということで、もちろん満月の日なのですが、
曇が多い日でした。が、これもまたこの日なりの意味があるそう。

まず、ネイティブ・アメリカンの長老が祈りを捧げます。お祈りしたり、お祈りの歌を歌ったり。ネイティブ・アメリカンにはいろいろなグループがあり、彼女はクマ族の中の長老なのだそう。なので、腕にもクマの足跡のタトゥーが入っていました。衣装も伝統的なものなのだそう。

曇りの日は曇りの日なりに天や地球に祈りが通じやすいとか。

祈りの途中には、コヨーテや犬の遠吠えが聞こえたり、小鳥が遊びにきたりしました。前に満月祭を行った時は、シカがでてきたんですって。

雲に隠れた満月ですが、光が強いのがわかります。

私が訪れたのが11月3日、その翌月、カリフォルニアは大規模な山火事に見舞われ
ojaiも激しい山火事に見舞われました。
が、土地柄なのか地場なのか、ojaiの街は山火事を逃れました。
この地図を見ると不思議だけど、やっぱり守られている感じがします。

Copyright © 2018, Los Angeles Times

http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-thomas-fire-debris-flow-potential-20180104-htmlstory.html#share=email~htmlstory

この度では、前回買えなかった、ベンチュラのローカルウォッカやアロエのお酒、
地元のワインなどを買い込んで帰宅しました。
初めて一人で2時間近く運転しての遠出でちょっと緊張したけど
無事に小さな冒険ができました。

YOKO KOYAMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA