週末は野外イベントも! glamping(グランピング)を体験(後編)

前編中編に続き、流行中の「Glamping(グランピング)」のお話。「Flying Flags」のPRさんが、わざわざ天気のいい日中に他のお部屋もみせてくれたのでアップします。なんていい人なんだ〜涙
ちなみにこちら、9ミリオンかけてこれからもっと施設を充実させていくそう。
楽しみだ〜

エントランスの横にあるレストランでは、バーベキューや地ビールが楽しめるそう。
キャンプというと、自分で料理しなきゃと思うけれど、いいんです!
だって、グラマラスなキャンプだから、レストラン完備なんです!


プールはもちろん、ホットタブもあります。

メインのシャワー&トイレはこんなにキレー!キャンプ場のトイレのイメージ刷新!

ビリヤード台のほか、近くの施設のパンフレットなども。
このトラックの上でミュージシャンが演奏するそう。
開放感がたまらんっ!

ここにはほかに、ワインの名前がついたペンションタイプのお部屋もあります。

もうひとつ、親切なスタッフさんが見せてくれたのが、山の名前がついた
バンガロータイプのお部屋。
これがまたかわいいんだ〜。
きゃ、ハンモック!!!!

このお部屋には、子供の時に憧れた作り付けの2段ベッドが。
奥は、メインベッドルームになっています。
手間のキッチンは、窓が開放できるので、キッチンからすぐ外のテーブルに
料理が運べて便利!

このエリアは、ハイキングスポット、ワイナリー、まわりにかわいい小さな街もあるので、施設の外にも楽しみがいっぱい。でも、施設の充実してるしな〜


ワインもいっぱいあるし〜。

帰り際、入口であったこちらの二人(一人と1匹)。
二人でテントでキャンプをしていて、快適だから延泊するんだって〜

自家用キャンピングカーもたくさんとまっていました。
キャンピングカーの醍醐味は、自宅にいる感覚で旅ができるところなんだって。
アメリカ人って楽しんで生きるのが本当に上手!
さっき、パジャマに靴下で外を歩いているご婦人もいたわ。自由だわ〜アメリカ!

◯FLYING FLAGS RV RESORT & CAMPGROUND
180 Avenue Of The Flags
Buellton, 93427
https://highwaywestvacations.com

YOKO KOYAMA

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です